読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公私混同する事って実は良い事なんじゃないの?

最近のいちえいの生活、

水曜日 

午前中は爆睡、昼頃起きて本を読んだり部屋を片付けたりして、夕方からバイトへ。バイトをして家に帰るのは日付が変わってから。

木曜日

10時くらいから研究室に行き、疲れるまで研究もしくは別の勉強。
だいたい18時くらいに家に帰って本を読んだり、テレビ観たり。

金曜日

ほぼ、木曜日と同じ

土曜日

8時くらいに起きて本を読んだり、英語の勉強したりして英会話へ。
英会話の後は、スタバで勉強して、アルバイトへ。
家に帰るのは11時近く。

日曜日

なにも無けれは、ほぼ木曜日と同じ
何かあるってのはだいたいが資格の試験。

月曜日

火曜のゼミのための準備をひたすら。
こないだは13時間研究室にいた。

火曜日

ゼミの準備をして、ゼミ中に教授と言い合いをしてだいたい疲労困憊で帰宅。今後どうしていくかひたすら悩む。

火曜日がゼミのため、一週間が水曜日から始まる。
こんな生活をしています。

正直、大学に行かなくてはいけない日は火曜日のみなので、週休6日です。
が、週によっては50時間くらい研究室にいます。
なので、残業は月当たりおよそ40時間くらい。

一体、どこが仕事(勉強)の時間で、どこがプライベートの時間なのかさっぱりわかりません。プライベートでも研究はしてますし、勉強もしてます。

いちえいは、公私混同しまくりです。

と、考えると案外公私混同は悪くない事なんじゃないかと思ってきました。

プライベートでも、勉強および仕事をし、時にはオフィスでもプライベートのようにはしゃぐ。
悪くないはずです。
(はしゃぐというのは、「これ上手くいかないんだけど」っての問題が「うぉー、これでできるー」みたいな高揚感が部屋全体にある状態です。仕事では。)

実はこのような感じで働いている個人が最も仕事ができ優秀なのではないでしょうか?
(いちえいの頭の中には深夜3時にいいアイディアが浮かんだと電話をするジョブスがいます)

だって、彼らはほぼ毎日勉強して働いているのですよ。


だったら、公私混同しまくればいいんじゃない?
周りに、迷惑をかけない程度に。

こんなとこです。